WindowsがインストールされるドライブにはProgram Files,Document and Settingsという、これまたディスク容量をくいまくるディレクトリが作られます。

  • NT4.0のときまでは4GB(これはFAT→NTFSコンバートの都合もあったけど)
  • Windows 2000では8GBでは足りない
  • Windows XPでは10GBではかなり苦しい?

じゃあVistaやLonghornではどーすんの?って感じです。250GBのドライブ買ってきて、そのままどーんと1パーティションだとなんかもったいない気が…。ダイナミックディスクにして接ぎ木していくという手もあるけれど、やっている人いるでしょうか?昔はディスク管理ツール系がのきなみダイナミックディスクがだめで、いまだに二の足を踏んでいます。もっともソフトウェアRAIDとかしようとするとダイナミックディスクにするしかないのですけど。
今ぼちぼちLonghorn触っているんですが、%userprofile%ディレクトリの配下にあるdocumentsというフォルダは実体じゃないようなのです;_;。おなじみのGUIDみたいなファイルがいくつもあって、仮想フォルダになっているみたい。うーん、バックアップがますます重要?